「インプラントと歯科医院」の記事一覧

虫歯がかなり悪化して、結局、歯を抜くことになって

虫歯がかなり悪化して、結局、歯を抜くことになってしまいました。 ブリッジでもいいですよと言われましたがこのような場合、インプラントにもできますと説明され最終的にインプラントを選びました。結構な費用がかかるデメリットはあり・・・

完全に歯がなくなってしまった部位に

完全に歯がなくなってしまった部位にも使えるのがインプラントです。しかし、制約もあるので覚えておきましょう。 最も重要な注意点は、インプラント治療は誰でも受けられるわけではないということです。これは重要な事実です。いくつか・・・

混同されることの多いインプラントと差し歯。何

混同されることの多いインプラントと差し歯。何が違うのでしょうか。差し歯は文字通り、歯に差し込むものです。 つまり、天然の歯や歯根を利用して、そこに金属の土台を埋め込みます。 ですから、抜歯してしまって歯がない場合は原理的・・・

最近は歯科医院でもインフォームドコンセント

最近は歯科医院でもインフォームドコンセントをアピールしているところが増えてきました。特にインプラントなどの治療費が高額になる保険が効かない自由診療を行っている歯科クリニックに多い傾向があります。外科手術というリスクと高い・・・

高額なインプラントは、一体何年く

高額なインプラントは、一体何年くらいもつのかというと、まだ定説になっていませんが、定期的なメンテナンスが行われていれば本物の歯に匹敵する耐久性があるというのが多くの意見です。そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによっ・・・

虫歯をひどくしてしまい、結局、歯を抜くことに

虫歯をひどくしてしまい、結局、歯を抜くことになってしまいました。 ブリッジという選択肢もありましたが、インプラントにすると、このようになりますよと説明されインプラント治療に決めました。 費用も見積もりを出してもらい、全て・・・

新たな歯科医療の形として期待が持たれるインプラント

新たな歯科医療の形として期待が持たれるインプラントですが、治療を受けるにあたって、歯茎が腫れてくるのではと気にされる方も多いでしょう。その点は、担当医の技量に加え、本人の体調、口腔内の状態なども影響してくるため、必ずしも・・・

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの大き

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの大きな違いは、義歯が自分の歯根に支えられているかどうかです。虫歯などで義歯が必要になるケースでも、歯根部が損なわれていなければ上からすっぽりとクラウンをかぶせる治療ができます。 抜・・・

インプラント埋入手術は局所麻

インプラント埋入手術は局所麻酔がほとんどなのでどのくらい痛い手術なのか、気になるでしょう。 インプラント埋入手術では、術中、耐えられないほどの痛みを感じることはまずありません。局所麻酔とは言え、しっかり効いたのを確認して・・・

完全に歯がなくなってしまった部位にも使える治療法であ

完全に歯がなくなってしまった部位にも使える治療法であるインプラント。ですが、制約もあるので覚えておきましょう。それは何より、インプラント治療を受けることができないケースもあるということです。 インプラント治療をご検討の方・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ