「信頼できる歯科医」の記事一覧

僅かながらトラブルの可能性はあります

歯科治療の現場は日々進化を続けています。最近は、歯科医の技量も上がり、インプラント手術の失敗はほぼなくなりましたが、今でも僅かながらトラブルの可能性はあります。 人工歯根とその上の義歯の接続が不十分で、食べ物を噛む際に義・・・

その後のケアに手を抜いては意味がありません。

インプラントの定着には長い時間がかかりますが、それが終わっても、その後のケアに手を抜いては意味がありません。治療後の綺麗な状態を維持していけるかどうかは、治療後のメインテナンス次第なのです。間違った口内ケアでは歯を良い状・・・

自分の歯根を使えるかどうか

歯科治療の中で、インプラントとクラウンの大きな違いは、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。 虫歯などで大きく歯を削り、差し歯では不十分であっても歯根部が残せれば上からすっぽりとクラウン治療が可能になります。 抜歯した場・・・

インプラント治療の成否を決めると言っても言い過ぎで

インプラント治療の成否を決めると言っても言い過ぎではないのが、どのようにして歯科医と歯科医院を決めるかです。かなり専門性の高い外科的治療を要するので、様々な症例を診てきたなるべく経験豊富な歯科医に治療してもらうように努め・・・

インプラント治療で多くの方が気にしている

インプラント治療で多くの方が気にしているのが一体どれほどの痛みに耐えなければいけないのかということです。 チタン製のボルト状のものを歯茎を切開して骨に埋め込むわけですから、想像を絶する痛みをイメージしがちです。でも現実に・・・

骨に人工歯根を埋め込んで義歯を被せるインプラントの耐久

骨に人工歯根を埋め込んで義歯を被せるインプラントの耐久年数は基本的に一生と説明されることが多いようですが、現実には、治療終了後の定期的なメインテナンスや、担当医の技量によっても変わるようです。 口腔内のセルフケアがおろそ・・・

どんなインプラントも虫歯になる可能性はゼロです

どんなインプラントも虫歯になる可能性はゼロですが、歯肉炎や歯槽膿漏は十分起こりえます。せっかく行ったインプラントを維持するためにはケアが欠かせないわけで、歯周病にかからないために、毎日のセルフケアと定期的なメンテナンスは・・・

理由は様々ですが、希望すれば必ずインプラント治

理由は様々ですが、希望すれば必ずインプラント治療を受けられるとは限らず、検査の段階で断られることもあります。しかし、理由として「あごの骨に十分な厚みがない」ことや「あごの骨の幅が足りない」ということならばもう少し粘ってみ・・・

インプラント治療を始める前に治療費が気になるのは

インプラント治療を始める前に治療費が気になるのは当然です。 現実には、治療費といっても歯科医院それぞれで相当な開きがあります。保険適用外がほとんどであるインプラント治療は、費用設定は歯科医院に完全に任されています。 それ・・・

人工歯の中でも、インプラント治療はほとんど保険が

人工歯の中でも、インプラント治療はほとんど保険が適用されません。 なぜ適用されないかというと、インプラント治療と一口に言っても他の人工歯を使った治療に比べてコストがかかり、設備や技術も要するからです。手術の前後には様々な・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ